あみぐるみ男子のあみぐるみ

あみぐるみについてアレコレ綴るL('ω')┘三└('ω')」

あみぐるみを初めて作る(後編)

前編はこちら。

amigurumi.hatenablog.com

 

1人ではにっちもさっちも行かなくなったので、教えてもらえる先生を見つけることにした。

と言っても身近に教えてくれる知り合いがいるわけでもない。

なぜなら編み物をやってる友人・知人がそもそもいないからだ。

 

そこで、Instagramでフォローしてる人に連絡を取って、先生を紹介してもらう事にした。

レッスンの場所は電車で行ける距離。

これで1人の限界の壁を超える準備は整った。

rpx.a8.net


週末の土曜日にレッスン。

マンツーマンなので、分からないところはすぐに質問できる。

 

輪は基本中の基本なので、ここはしっかり押さえておきたい。

しかし、目の長さが不揃いになって上手くいかない。

そのコツを教えてもらって、見事に輪ができるようになった。

 

そもそも原因は引き抜く際のかぎ針の使い方だった。

糸を引き抜くことは出来てたけど、かぎ針の奥まで糸を引っ掛けていなかったのだ。

だから目のサイズが不揃いになってしまっていた。

 

ここで輪の作り方を無事にマスターできた。

初日はほぼ輪だけで終わった。

 

f:id:ktm390duke:20150914233115j:plain

※これはひよこ違い。

 

2回目も輪のおさらいから。

自主練の成果もあって、まあまあ上手く出来た。

 

そして細編み。

これはそこそこ上手く行った。

でも編む速度は圧倒的に遅い。

なぜなら糸が割れたりするから。

 

それでも何とか最後まで編み終えて、ようやく形が出来た。

そして綿詰め。

最後に綴じる。

 

この時の達成感は今でも忘れられない。

 

f:id:ktm390duke:20150914234502j:plain

 

初めて作ったひよこのあみぐるみ、これは祖母にあげた。

とても喜んでくれた。 

 

あみぐるみを初めて作った時の話はここまで。

 

■ひよこで使った毛糸 

rpx.a8.net

 

■ポイントを貯めて買い物してます

rpx.a8.net